専業主夫の超節約術

格安SIM、光回線を中心に資産形成のための超お得な節約術を紹介します。

専業主夫の超節約術

【設定まで解説】デュアルSIMで最強の組み合わせを用途・機種別に紹介!

f:id:otokonobiyo:20210614142444p:plain

デュアルSIMを最強の組み合わせで設定するための答えは1つではありません。

したがって、「デュアルSIMで最強の組み合わせは〇〇です!」と言い切っている記事は不完全です。

実際は「最強の組み合わせは、人による」が正しく、この記事ではその人に合わせた『デュアルSIM最強の組み合わせ』を設定方法までわかりやすく説明していきます。

この記事ではこんな悩みを解決します。

・楽天モバイルの1年無料が終わったらどうしよう

・ahamo、povo、LINEMOは高いなぁ

・20GBも必要ないからもっと安くしたい

・月の携帯代を1,000円以内に抑えたい

・電話は無制限掛け放題がいい

・デュアルSIM自体なんのことかわからない

・デュアルSIMの設定方法がよくわからない

・そもそもITに自信がないから手を出せない

どんなにIT音痴の人でもこの記事の通りに進めていけば、絶対にデュアルSIMの設定ができるようになります。

それぐらい丁寧に噛み砕いて説明していくので、「それくらい知ってるよ」という部分は飛ばしながら読み進めてください。

デュアルSIMとはなにか

f:id:otokonobiyo:20210805112705j:plain

デュアルSIMとは、1台のスマートフォンで2種類のSIMを使い分けることができる機能のことです。

スマホやガラケーを“2台持ち”することをイメージしてみてください。

2台持っていれば、仕事用とプライベート用でスマホを使い分けたり、電話とインターネット閲覧でそれぞれスマホを使い分けたりすることでしょう。

f:id:otokonobiyo:20210603104641p:plain

この様な使い方をスマホやガラケーを2台持つことなく、スマホ1台で可能になってしまう画期的な技術が「デュアルSIM」なのです。

デュアルSIM-最強の組み合わせと設定方法-

f:id:otokonobiyo:20210805112705j:plain

①一月に使用するデータ量は何GBか

②使用する機種は何なのか

以上の2点を考慮して、コスパ最強なキャリア及び料金プランの組み合わせを紹介するために、以下の5つにパターン分けしたのですが、まずはあなたがお使いのスマホがデュアルSIMに対応に対応しているのか、また対応しているのであれば「物理SIM+物理SIM」・「物理SIM+eSIM」のどちらのタイプなのかをコチラの記事で確認してください。

確認しなくても分かる人はそのまま読み進めてください。

この通りにデュアルSIMを設定すれば、まず損することはあり得ません。

1.必要なデータ容量が月に2GB未満

必要なデータ容量が月に2GB未満の人は、「楽天モバイル×リンクスメイト」最も安い組み合わせです

楽天モバイルはデータ通信量が1GB以下なら月額無料で電話使い放題です。これを利用して、通話用に「楽天モバイル」のSIMを設定し、データ通信用には「リンクスメイト」のデータ通信専用SIMを設定します。そうすることで、月々の支払いはリンクスメイトのプラン料金のみです。

リンクスメイトは100MBからプランがあり、その料金は月額165円と圧倒的な安さですが、本ブログでは最低でも2GB以上のプランを推奨します。

その理由は、データ通信に楽天モバイルSIMを使用しない今回の場合、Rakuten Linkアプリによる無料通話使用中はリンクスメイトのデータを消費するからです。

f:id:otokonobiyo:20210529155647p:plain

Rakuten Linkアプリによる無料通話は、いわゆるIP電話に似た技術で実現されています。LINE電話に電話番号が付いたようなものだとイメージして貰えば良いかと思います。

f:id:otokonobiyo:20210904224844p:plain

Rakuten Linkアプリ使用時のデータ消費量は1分間に約1MBなので、最低2GBぐらいなければ「電話以外ほぼスマホを使用しない」という人でないと厳しいでしょう

以上の理由から、本ブログでは最低でも2GB以上のプランを推奨しますが、それでも2GB未満で「楽天モバイル×リンクスメイト」を選ぶ人は、以下のように設定して下さい。

・「物理SIM+物理SIM」タイプの機種の場合:楽天モバイル・リンクスメイト共に物理SIMでデュアルSIMを設定する。

・「物理SIM+eSIM」タイプの機種の場合:楽天モバイルをeSIMにリンクスメイトは物理SIMでデュアルSIMを設定する。(リンクスメイトには物理SIMしかないので)

以下にリンクスメイトの料金プランを載せておきますが、2GBでもたったの418円なので2GB以上のプランを推奨します。

f:id:otokonobiyo:20210521212209p:plain

楽天モバイルの申し込みはコチラ

LinksMateの申し込みはコチラ

以下の記事では、実際にこの組み合わせで設定まで紹介しています。

2.【物理SIM+物理SIM】必要なデータ容量が月に2GB~10GB←オススメ

「物理SIM+物理SIM」タイプのデュアルSIM対応機種を準備できる人、かつ必要なデータ容量が月に2GB~10GBの人は、「楽天モバイル×リンクスメイト」の組み合わせが最もコスパが良くオススメです。

楽天モバイルはデータ通信量が1GB以下なら月額無料で電話使い放題です。これを利用して、通話用に楽天モバイルのSIMを設定し、データ通信用にはリンクスメイトのデータ通信専用SIMを設定します。そうすることで、月々の支払いはリンクスメイトのプラン料金のみです。

データ通信用SIMにリンクスメイトを選んだ理由は、物理SIMかつ2GB~10GB以下に限って言えば、全てのキャリアの中で一番コスパが良いからです。

リンクスメイトの料金プランで注意しなければならないのは、大容量になる程コスパが悪くなる点です。特に10GBを超える様であれば次に紹介するQTモバイルの20GBプランの方がコスパに優れています。

楽天モバイルの申し込みはコチラ

LinksMateの申し込みはコチラ

以下の記事では、実際にこの組み合わせで設定まで紹介しています。

3.【物理SIM+物理SIM】必要なデータ容量が月に10GBを超える

「物理SIM+物理SIM」タイプのデュアルSIM対応機種を準備できる人、かつ必要なデータ容量が月に10GBを超える人は、「楽天モバイル×QTモバイル」の組み合わせが最もコスパが良くオススメです。

楽天モバイルはデータ通信量が1GB以下なら月額無料で電話使い放題です。これを利用して、通話用に楽天モバイルのSIMを設定し、データ通信用にはQTモバイルのデータ通信専用SIMを設定します。そうすることで、月々の支払いはQTモバイルのプラン料金のみです。

データ通信用SIMにQTモバイルを選んだ理由は、物理SIMかつ10GBを超える場合に限って言えば、全てのキャリアの中で一番コスパが良いからです。

以下にQTモバイルの料金プランを載せておきますが、どのキャリアも10GBを超えて大容量になってくるとUQモバイルのコスパには勝てません。しかし、逆に10GB以下の容量になるとUQモバイルはコスパが悪いので注意です。

f:id:otokonobiyo:20210521213737p:plain

楽天モバイルの申し込みはコチラ

QTモバイルの申し込みはコチラから

4.【物理SIM+eSIM】必要なデータ容量が月に2GB〜20GB←オススメ

「物理SIM+eSIM」タイプのデュアルSIM対応機種を準備できる人、かつ必要なデータ容量が月に2GB〜20GBの人は、「楽天モバイル×IIJmio(アイアイジェイミオ)」の組み合わせが最もコスパが良くオススメです。

楽天モバイルはデータ通信量が1GB以下なら月額無料で電話使い放題です。これを利用して、通話用に楽天モバイルのSIMを設定し、データ通信用にはIIJmioのeSIM・データ通信専用SIMを設定します。そうすることで、月々の支払いはIIJmioのプラン料金のみです。

f:id:otokonobiyo:20210529155010p:plain

データ通信用SIMにIIJmioのeSIMを選んだ理由は、全てのキャリアの中で一番コスパが良いからです。以下にIIJmioの料金プランを載せておきますが、物理SIMに比べてかなり安くこれもeSIMならではの強みです。

f:id:otokonobiyo:20210521210435j:plain

楽天モバイルの申し込みはコチラ

IIJmioの申し込みはコチラ

以下の記事では、実際にこの組み合わせで設定まで紹介しています。

5.電話番号が2つ必要

f:id:otokonobiyo:20210518124823p:plain

デュアルSIMで2つの電話番号を使い分けたい人は、「楽天モバイル×OCNモバイル」の組み合わせが最もコスパが良くオススメです。

・「物理SIM+物理SIM」タイプの場合:楽天モバイル・OCNモバイル共に物理SIMでデュアルSIMを設定します。

・「物理SIM+eSIM」タイプの場合:楽天モバイルをeSIMにOCNモバイルを物理SIMでデュアルSIMを設定します。(OCNモバイルには物理SIMしかないので)

片方を楽天モバイルにした理由は無料で電話使い放題だからですが、もう片方にOCNモバイルを強くおすすめする理由に関しては、以下の記事をご覧頂けたらと思います。

楽天モバイルの申し込みはコチラ

OCNモバイルONEの申し込みはコチラ

デュアルSIM最強の組み合わせのまとめ

携帯代とは、持っている限り半永久的に掛かってくる大きな固定費です。

デュアルSIMという機能を知っているか知らないかで一月の支出は大きく変わります。

それを年単位・10年単位で考えてみれば恐ろしい額です。デュアルSIM対応機種を持っていない人は、これを機に購入を考えてみるのをお勧めします。