専業主夫の超節約術

格安SIM、光回線を中心に資産形成のための超お得な節約術を紹介します。

専業主夫の超節約術

【最下位は1回50円越え】コスパ最強の柔軟剤ランキング【徹底比較】

f:id:otokonobiyo:20211004131607p:plain

洗濯洗剤と同じく毎日のように消費する柔軟剤は、コスパの悪い商品からコスパの良い商品に替えるだけで家計の節約に繋がります。

例えば、本ランキングの最下位の柔軟剤から1位の柔軟剤に乗り換えるだけで、毎月1200円以上の節約になります。もちろん柔軟剤は香りや性能が大事ですが、それ以上にコスパも大事だと筆者は考えています。

そこで今回は、18種類の柔軟剤をコスパが良い順にランキング形式で紹介していきます。

コスパの良い洗剤の見つけ方

柔軟剤のコスパを比較する場合、単純に1㎖あたりの料金を計算して比較しても正しい結果は得られません。

なぜなら一回の洗濯に使う柔軟剤の量は、柔軟剤の種類によって違うからです。たとえ1㎖あたりの料金が安くても、一回の洗濯にたくさんの量の柔軟剤を入れなければならない場合はコスパが悪くなります。

f:id:otokonobiyo:20211004132256p:plain

そのため「柔軟剤1㎖あたりの料金」ではなく「洗濯1回あたりの料金」でコスパの比較を行います。具体的な計算式は、以下のとおりです。

柔軟剤の容量 ÷ 洗濯1回に必要な量 = 使用回数

商品代金 ÷ 使用回数 = 洗濯1回あたりの料金

一回の洗濯量は各家庭で異なりますが、今回は1回の洗濯に使う柔軟剤の量を「ドラム式6.0kg・一般タイプ65ℓ」に統一して計算を行います。実際に使う柔軟剤の量は違ったとしてもコスパを比較する上では特に問題ありません。

f:id:otokonobiyo:20211002110024p:plain

コスパ最強の柔軟剤ランキング

それではランキングをコスパが良い順に発表していきます。

商品代金は、Amazonで購入できる詰め替え1個あたりの価格を参考にし、”定期おトク便”がある場合はその価格も考慮します。なお、タイムセールや香りの種類によって価格が変動する可能性があることをご了承ください。

1位.ファーファストーリー

参考価格:371円
洗濯1回に必要な量:40㎖
使用回数:35回
洗濯1回あたりの料金:10.6円

洗濯洗剤・柔軟剤ともにコスパランキング1位を獲得したのが「ファーファ ストーリー」です。洗濯洗剤と柔軟剤を「ファーファ ストーリー」に統一すれば、1回あたり21円で済んでしまいます。

2位.ウルトラダウニー エイプリルフレッシュ

参考価格:1750円 / 個
洗濯1回に必要な量:25㎖
使用回数:153回 / 個
洗濯1回あたりの料金:11.4円

1位の「ファーファ ストーリー」と1円も変わらない高コスパな商品です。

欠点はこの「3.8L×2本セット」でなければコスパが落ちてしまうことです。これは4人家族でも10ヶ月以上も持つ容量なのでスペースの邪魔になるかもしれません。

3位.ダウニー インフュージョン

参考価格:2440円
洗濯1回に必要な量:25㎖
使用回数:136回
洗濯1回あたりの料金:18円

3位からはガクッとコスパが落ちてしまいます。しかし10円台であればまだまだコスパはかなり良い方でしょう。

4位.ソフラン プレミアム消臭

参考価格:942円
定期おトク便(10%OFF):847円
定期おトク便(15%OFF):800円
洗濯1回に必要な量:40㎖
使用回数:40回
洗濯1回あたりの料金:23円、21円(10%OFF)、20円(15%OFF)

詰め替えのサイズは数種類ありますが、一番コスパが良いのがこの2380gの商品です。他のサイズではコスパが落ちるので注意してください。

5位.レノア 超消臭1WEEK

参考価格:1056円
定期おトク便(10%OFF):950円
定期おトク便(15%OFF):897円
洗濯1回に必要な量:40㎖
使用回数:44回 / 個
洗濯1回あたりの料金:24円、21円(10%OFF)、20円(15%OFF)

6位.フレアフレグランス

参考価格:1298円
定期おトク便(10%OFF):1168円
定期おトク便(15%OFF):1103円
洗濯1回に必要な量:40㎖
使用回数:50回
洗濯1回あたりの料金:26円、23円(10%OFF)、22円(15%OFF)

6位.ハミング消臭実感

参考価格:1298円
定期おトク便(10%OFF):1168円
定期おトク便(15%OFF):1103円
洗濯1回に必要な量:40㎖
使用回数:50回
洗濯1回あたりの料金:26円、23円(10%OFF)、22円(15%OFF)

ドラム式専用ということで期待していましたが、コスパに関しては至って普通でした。

一番コスパが良いのがこの2380gの商品です。他のサイズではコスパが落ちるので注意してください。

8位.レノア ハピネス 夢ふわタッチ

参考価格:1148円
定期おトク便(10%OFF):1033円
定期おトク便(15%OFF):976円
洗濯1回に必要な量:40㎖
使用回数:40回
洗濯1回あたりの料金:29円、26円(10%OFF)、24円(15%OFF)

1回に使う洗剤量が多いのは使い勝手が悪く、またスペースを取ってしまいがちなので個人的にはおすすめできません。

9位.ソフラン プレミアム消臭 ウルトラゼロ

参考価格:797円
洗濯1回に必要な量:40㎖
使用回数:30回
洗濯1回あたりの料金:26円

1位と同じファーファの商品ですが、コスパは2倍以上の差があります。

10位.レノアハピネス

参考価格:1110円 / 個
定期おトク便(10%OFF):999円/ 個
定期おトク便(15%OFF):944円 / 個
洗濯1回に必要な量:40㎖
使用回数:37回 / 個
洗濯1回あたりの料金:30円、27円(10%OFF)、26円(15%OFF)

11位.ファーファ ファインフレグランス

参考価格:656円/ 個
洗濯1回に必要な量:40㎖
使用回数:20回/ 個
洗濯1回あたりの料金:33円

12位.スナッグル

参考価格:2448円
洗濯1回に必要な量:40㎖
使用回数:71回/ 個
洗濯1回あたりの料金:34円

13位.レノア リセット

参考価格:773円
定期おトク便(10%OFF):695円
定期おトク便(15%OFF):657円
洗濯1回に必要な量:40㎖
使用回数:20回
洗濯1回あたりの料金:38円、34円(10%OFF)、33円(15%OFF)

14位.ソフラン アロマリッチ

参考価格:584円 / 個
定期おトク便(10%OFF):526円/ 個
定期おトク便(15%OFF):496円 / 個
洗濯1回に必要な量:40㎖
使用回数:30回 / 個
洗濯1回あたりの料金:39円、35円(10%OFF)、33円(15%OFF)

15位.GONESH(ガーネッシュ)

参考価格:990円
定期おトク便(10%OFF):891円
定期おトク便(15%OFF):842円
洗濯1回に必要な量:30㎖
使用回数:20回 / 個
洗濯1回あたりの料金:49円、45円(10%OFF)、42円(15%OFF)

16位.メキシコダウニー

参考価格:793円 / 個
洗濯1回に必要な量:180㎖
使用回数:15回 / 個
洗濯1回あたりの料金:53円

メキシコダウニーは、ダウニーシリーズの中でもコスパがかなり悪いので注意してください。

16位.ランドリン

参考価格:1369円
定期おトク便(10%OFF):1232円
定期おトク便(15%OFF):1164円
洗濯1回に必要な量:55㎖
使用回数:26回
洗濯1回あたりの料金:53円、47円(10%OFF)、45円(15%OFF)

1回あたり50円越えの柔軟剤は、単純に1ヶ月で1500円以上も使っていることになります。また、一つの詰め替えで1ヶ月も持たないという点も個人的にはおすすめできないポイントです。

18位.ラボン

参考価格:913円
定期おトク便(10%OFF):821円
定期おトク便(15%OFF):776円
洗濯1回に必要な量:55㎖
使用回数:17回
洗濯1回あたりの料金:54円、48円(10%OFF)、46円(15%OFF)

14位以下の柔軟剤を使っている人は1ヶ月で1500円以上、1年間で18000円以上を柔軟剤に使っていることになります。知らずに使っていた人はこれを機に別の柔軟剤を検討してみてはいかがでしょうか。

洗濯洗剤と柔軟剤でどれぐらい節約できるのか

f:id:otokonobiyo:20211004164556p:plain

最もコスパの良い洗濯洗剤と柔軟剤の組み合わせで洗濯を行う場合、一回の洗濯に掛かるコストは21円です。一方、最もコスパの悪い洗濯洗剤と柔軟剤の組み合わせで洗濯を行う場合、一回の洗濯に掛かるコストは122円です。

最もコスパの良い組み合わせと最もコスパの悪い組み合わせでは、1回あたり約100円もの差があります。1ヶ月で3,000円、1年で36,000円です。

香りや性能ももちろん大事な要素ですが、今まで洗剤や柔軟剤に対しすコスパを気にしたことがなかった人は、これを機に別の商品へ乗り換えることで家計の節約になる可能性があります。

洗濯洗剤のコスパランキングは以下の記事を参考にしてください。

コスパ最強の洗濯洗剤ランキングのまとめ

柔軟剤は香りや性能、洗濯洗剤との相性など、個人の好みが分かれるものなので必ずしも上位の商品が良いわけではありませんが、下位の商品を使っている人は一度別の商品を試してみる価値は大いにあるでしょう。

特に「ランドリン」や「ラボン」を使っている家庭は年間2万円弱も柔軟剤に使っていることになるので、一度見直してみる価値は大いにあるでしょう。

ランキングに入れて欲しい商品やもっとコスパの良い商品があれば、コメント等で教えて頂ければ幸いです。