専業主夫の超節約術

格安SIM、光回線を中心に資産形成のための超お得な節約術を紹介します。

専業主夫の超節約術

Amazon定期お得便で"スーパーよりも安いおすすめ商品"をまとめた

f:id:otokonobiyo:20211127133138p:plain

家計の節約に欠かせないAmazonの定期おトク便ですが、商品によっては近所のスーパーの方が安い場合もあるため、闇雲に登録することはおすすめしません。

そこで今回は、『これはスーパーより定期おトク便の方が安いよ!』という商品を独断と偏見で紹介していきます。あくまでも筆者が住む地域周辺の価格と比べたものですのでご承知おき下さい。

本記事では、初めに定期おトク便のおすすめ商品を紹介していき、後半部分で「定期おトク便とは何か」の説明を入れていますので、初心者の方でも気軽に読んで頂ける内容となっています。

インスタでも節約術を発信しているので是非フォローお願いします。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

がーでぃ 〜月3万円の節約術〜(@gardie_setsuyaku)がシェアした投稿

定期おトク便おすすめ商品

食料品

飲料水

お酒

キッチン用品

バス用品

洗面用品

洗濯用品

ベビー用品

定期おトク便とは

Amazonの定期おトク便とは、登録した商品を毎月任意の日にちに自動的に配送してくれるサービスです。

定期おトク便で購入した商品には割引が適用されるため、通常どおり注文するよりもお得になります。また、同一お届け日に定期お得便の商品が3つ以上ある場合、最大で15%の割引が全商品に適用されます。

これをうまく活用することで、ディスカウントストア等の店舗で購入するよりも商品次第ではかなり安く購入することが可能なのです。

定期おトク便のメリット

最大15%の割引価格で購入できる

2000円以下でも配送料無料

配送日は自由に決められる

いつでも止められる

プライム会員じゃなくても使える

近所のお店より安い場合は、定期お得便で購入しない方が損です。

買い物の頻度も量も減り、時間の節約にもなるため筆者はかなり積極的に利用しています。

定期おトク便のデメリット

値上がりすることがある

保管スペースが必要

在庫管理が必要

Amazonでよく買い物をする人ならわかると思いますが、商品の値段は常に一定ではありません。前回購入時より高くなることもあるし安くなることもあります。

しかし、配送日の9日前に送られてくる案内メールで値段の変動を確認できるため、必要に応じて停止したり、配送頻度の変更やスキップという手段を取ることで高値購入のリスクを回避できます。

定期おトク便で購入できる商品は基本的に量が多いので、それらを保管しておくスペースが必要なのはデメリットでしょう。さらに購入品の在庫管理を行い、配送頻度の変更やスキップをする必要がある場面もあるでしょう。

Amazon定期お得便のおすすめ商品のまとめ

近所のスーパーより安い場合、Amazon定期お得便を利用しない手はないでしょう。特に重い物やかさばる物などは本当に助かります。

金銭的にも時間的にも節約になる最高のツールです。

店舗に比べてお得な商品を見付けたら随時本ページに追記していく予定です。